有機パセリ 有機青ねぎ お客様のお声

美味しい!有機パセリ(30グラム)










高知県香美市香北町、物部川が流れる豊かな自然の中で、有機栽培で有機パセリを作っています。

大地と自然の恵みの有機パセリはやわらかくて、そのまま食べて美味しいと評判です。
栄養価の高い有機パセリは、カロチン、ビタミンCが豊富で野菜の中でもトップクラス。

さっとゆでておひたしにしても美味しいですし、刻んで天ぷらの衣に入れても爽やかな香りがあり美味く頂けます。

スープやパスタ、グラタン、サラダ、スムージーやジュースなど色々なお料理にお使いいただけます。








春5月中旬と秋11月下旬の2回に分けて有機パセリの種をまきます。9cmポリポットに7〜8粒を入れます。ゴマよりも小さな小さな種。本当に芽が出てくるのか心配です。
ビニールハウスの温度調節、水やりをしながら約1か月後。。。

無事に有機パセリの芽、双葉が出てきました。どのポットにもちゃんと芽が出ています。
かわいい有機パセリの芽、これから大事に大事に育てていきます。













元気な有機パセリの苗になりました。本葉が5枚くらいに大きくなってきたら、広いビニールハウスの畑に定植します。
大きくなってねとひとつづつ愛情を込めます。
水やり、除草、追肥を適期に行って、有機パセリを見守っていきます。







まだまだ頼りない有機パセリの苗。

これからすくすく育って有機パセリの葉が茂ってくるのでしょうか。 一代目・お兄さんたちが毎日気にかけ、ビニールハウスに行き、水やり・除草をしていきます。








定植して2か月後、有機パセリの本葉がすくすく育ち大きくなりました。
収穫まであともう少し、もうすぐお客様のお手元に届きます。

鮮やかな新緑の葉とさわやかないい香りがハウス一面に広がってます。

有機パセリの本葉がたくさん伸ばしたので、収穫が始まりました。
外側から順番に大き葉を下の枝のほうから、ぽきっ、ぽきっと手で採っていきます。

収穫しながらいらない枝をとったり、枯れているパセリの葉をカットしたり手際よく収穫しています。







ビニールハウスの中は少し暖かくて、湿度もあって、有機パセリの新鮮な、なんともいい匂いがします。
一代目、お兄さんたちが、ぽきぽとパセリの株の外側から摘んでコンテナいっぱいに収穫していました。











<有機JASマーク>
農林水産省、農林水産消費安全技術センターに登録し、 有機JAS認定を取得した、JAS認定の有機野菜です。

農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、 自然界の力で生産された食品を表しています。
有機JASマークがない農産物に、無農薬や有機野菜、オーガニックなどの、 あいまいで誤解しやすい表示を使うことはできません。
大地と自然の恵みのお野菜は有機栽培で育ております。










販売価格
134円(税込145円)
購入数